読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトリー

昼前に起きて、洗濯物を干してからWindowsの環境構築をしていました。素のPowerShellはあまり便利ではないのでConEmuを入れたのと、今まで使っていたArchからデータを吸い出すためにVirtualBoxのrawdiskで起動しようとしたのが主な内容です。

VirtualBoxの方は結構手間取りました。まず、LVMで管理しているArchのディスクを普通にrawdiskにしてそこから起動しようとしたところ、なぜかLVMのボリュームが認識できないといわれて起動しませんでした。仕方ないのでUbuntuのイメージを落としてきてLVMボリュームをマウントする方針にしたところうまく認識されました。しかし今度はsambaを入れてもHostのWindowsから見えなくて詰まる。ぐぐっていたらNAT下だとHostからGuestへのアクセスはできないという記事を見つけてそうなのかと思って、Host Onlyネットワークにしたらうまく繋げました。ネットワーク関連の知識がないのでこの現象はまったく明らかでなかったのですが、常識なんですかね(といいつつDockerでも同じような現象に遭遇したことを今思い出しました)。

どうしてもNAT下でGuestにアクセスしたいならポートフォワーディングするしかないらしいのですが、残念なことにWindowsは既定のポート(tcp/445)以外でのSMBアクセスをサポートしていないようです。ダミーのネットワークインターフェースを作ってputty等の力を借りてもう一段フォワーディングを挟むといけるという記事も見つけたのですが、いくらダミーだからと言っても445なんて若い上OSに取られてるポートを好き勝手に再マップできるもんなんですかね……。

あと、LinuxからWindowsにファイルをコピーしているとき、"The filename you've specified is either invalid or too long" と言いつつ具体的なファイル名を教えてくれないというとても不親切なダイアログが出てきました。さすがに数千ファイルをコピーしてる時にそんなことを言われてもどうしようもない……。

f:id:osa_k:20151220223720p:plain

どうやらWindows Feedbackというアプリからフィードバックが送れるようなので、インストール時の問題と合わせて報告しておきました。直るといいですね。