読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

霊気紛争ドラフト

もう1ヶ月くらい前だけど、友人と霊気紛争のドラフトをした。今までの経験から、土地が2枚しかないのに3~4マナ域がたくさん来て詰まって死亡というケースが多いように感じたので、2パック目の4巡目あたりから重点的に低マナ域をピックするようにした。 デッキは相変わらずの青黒茶の即席シナジーデッキで、3パック目のカラデシュから歯車襲いの海蛇が出てきたので即ピックして入れた。基本方針は増強自動機械と神盾自動機械(余っててめっちゃ流れてた)を出して序盤をしのぎつつ、即席なり親和なりで風友会の強襲者と歯車襲いの海蛇を出すことを狙う。もしくは適当なアーティファクトをテゼレットの手法で5/5にして殴る。

結果としては7戦(総当り)して3-4と、まあそんなもんかなという程度だった。0/3の神盾自動機械はリミテッドなら粘る役に立つかなと思ったが、まあ普通は飛行で殴ってくるし、パワー3や2+1くらいはすぐに達成されてしまうので、思っていたより使いやすくはなかった。ただ低マナ域をしっかり埋めたことは効いていて、以前までのように土地が詰まってデッキが回らないという事故はかなり減ったので、その点は良かった。

しかし毎度毎度同じようなデッキを組んでいるので、いい加減違うデッキでプレイしてみたい。今回対戦した中だと緑で巨大化するデッキが面白そうだったので、次回は意識したい。