読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワイルドアームズ日記 その17

ワイルドアームズ シンフォギア

カ・ディンギル……の前に天の回廊再チャレンジ。行き止まりの前にある踊り場で涙のかけらを使ったら大賢者ディーが現れ、セシリアに新しいフォース「デュアルキャスト」をくれた。しかしセシリアはラフティーナのハイ・マテリアルが強すぎるからたぶんフォース4つも溜めないんだよなぁ。

カ・ディンギルに入ると、そこにはブーメランが待っていた。ブーメランによれば、ジークフリードはカ・ディンギルを使い、宇宙に浮かぶ攻撃用コロニーである「マルドゥーク」を手中に収めようとしているらしい。そこまで教えてくれるなら早く通して欲しいのだが、こいつは文字通りの戦闘狂で、ここまで教えたからには渡り鳥一行はカ・ディンギルを通ってジークフリードを止めに行かざるを得ず、そのためにもここを通せんぼしているブーメランと戦わざるを得ないだろう、という思考を持っていた。こいつアルハザードとかジークフリードから裏切り者って言われてたのは、卑怯だからじゃなくて、単に自分が強い相手と戦うためにはチームの利害すら考えずに行動するからか……。ゼットと似たタイプのアホだ。

しかし攻撃パターンはいつもと変わらないので、ハイ・シールドしてからルシエドを袋叩きにすれば、ブーメラン自体はそんなに攻撃力も高くないので楽勝になる。もっと頑張れよ。

戦いに負けると満足気に道を開け、ジークフリードの野望を阻止するがいいとか言ってくれた。本当に魔族のこととかどうでもいいのね。しかし当然ジークフリードの気には食わず、ブーメランもろとも渡り鳥一行を始末するべく、モンスターをけしかけてきた。また戦闘かと思っていると、なんとブーメランがモンスターに立ちはだかり、渡り鳥一行は先に行けという。おい、強い敵を育てるためとはいえ、そこまでするのか。しかもそれ死亡フラグじゃん……。

一度中に入ってから外に出ると、既にそこにはモンスターとブーメランの姿はなく、戦闘中に彼が何度も使っていたクレッセントファングが落ちているだけだった。おい……。クレッセントファングは武器かと思ったら誰も装備できないし、戦闘中にも使えないんだけど、この後どうなるんだろう。

カ・ディンギル内部はいつもより難しめのパズルで埋まっていた。最上階にはカ・ディンギルの転送装置があり、 そこではアルハザードが待ち構えていた。レディ・ハーケンの生体反応がなくなったことを、最高傑作のおもちゃが壊されてしまったと残念がり、こいつもこいつで、ジークフリードの計画などどうでもよく、ただおもちゃで遊べれば良いという。こいつら本当に協調性ないな……。そしていつも被っているローブを脱ぎ捨て、真の姿で戦闘が始まった。

基本的には弱めの全体攻撃を繰り返す感じなので、セシリアがハイ・ヒールをしながらいつも通りにABMランチャーとマグナムファングで殴る。5ターン目あたりで眠らせる攻撃をしてきてやばいと思ったが、その直後にロディとセシリアが起き、また眠らされても嫌だしなぁと思ってステータスロックをかけようとしたら、その前に勝ってしまった。えっ、弱くない?

あれだけ威勢がよかったのに、最後には弱音を吐きながら滅んでいくアルハザード。こうして見ると、自分の滅びさえ喜んでいたマザーはある意味異常なまでに器がでかかったんだなぁ。そして宿敵が滅んでいく様を見たザックの心からも霧が晴れ、最後のフォース「ダブルコマンド」を習得した。

亜空間エレベータを起動して「新しい月」マルドゥークへ飛ぶ。回復してないけど大丈夫かな。でも一度出てもっかいここまで来るの面倒くさいしな……。

マルドゥークへ到着した。敵が強く、一撃で500くらい削る全体攻撃魔法をバンバン撃ってくる上、HPが3000程度と高くて、魔法を積極的に撃っていかないと長引く上に安定しづらい。道中で新しいARMのアークスマッシャーと、ザックのアイテムであるオールドギターを手に入れた。アークスマッシャーは初の全体攻撃ARMで、威力も200と高いが、弾数が3発しかないのと命中率が70%と低めなので少し使いづらそう。まあ強化すればいいのか。オールドギターは完全にネタ枠で、使うと強制的に戦闘が始まるらしい。こんなところで使うと面倒くさい敵が出てくるだけなのでまだ使ってない。

奥にはセーブポイントと転送装置があり、マルドゥーク内の様々な区画に転送できるようになっている。そのうちの一つである居住区に行くと、ここから先は偽りの街という警句があり、実際に町中の家から聞こえてくる話し声は、どれも嘘ばかりであった。しかし必ず嘘と分かっているならそれはそれで情報であり、それらをヒントにしながら墓場を探索して、マルドゥークの翼を見つけた。あと2箇所行けるところがあるから、もう2つ起動アイテムを入手すればいいのかな。

回復ポイントがなく、ひたすら呪文とアイテムで回復する運用になっているものの、マジックキャロットが腐るほどあるのであまり問題はない。バレットチャージは7個くらいしかないので、ARMはあまり適当に撃つわけには行かない(ここに来るまで、1回くらいは町に戻るだろうと思ってバニシングレイを雑魚敵に打ちまくった結果、弾切れになってしまった)。まあでもこのまま突っ切れそう。

次回はアイテム集めから。